原材料

フロア材に最も適しているのはゆっくり成長した樹木です

フロア材に最も適しているのはゆっくり成長した樹木です。
木は天然物ですから人工物とは比較できません。樹木への愛は自然との深いつながりから生まれます。Siljanは最高品質の原材料しか使用しません。そしてそこに100年以上培ってきた経験と技術を注ぎ込んでいます。フロア材製品に適しているのはゆっくり成長した年輪の多い木です。黒節より生節の数は多ければ多いほど良いです。

森の真ん中に住んでいるということはとてつものないメリットです。わたしたちは原材料に近い場所に住んでいて、遺伝子に刻まれた森に関する知識は文化の重要な一部となっています。森への知識は古くから受け継がれてきたものですが、使用する機械は最先端です。当社は高い品質と、より高い生産能力そして製品のラインアップ拡張に投資しています。フロア材の製造で最も重要なのは乾燥処理です。ここで品質に大きな差が生まれます。SILJANのフロア材は常に含水率8%まで乾燥させています。つまり完全には乾燥させず施工後に微小な空間が生まれるようにしています。